むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

フードドライブってご存じですか?

フードドライブってご存じですか?

こんにちは。未来ラボのかおりです。

「フードドライブ」ってご存じですか?
フードドライブは家庭などで余っている食品を持ち寄り必要としている人へ届ける仕組みで、ここ数年、社会貢献と食品ロス削減につながる活動として、活発になっています。

今回、睦沢町社会福祉協議会の皆さんが「フードドライブ」を行うと聞き、取材に行ってきました。

* * *

配布当日の午前中、社協さんへ行くと、集まったたくさんの食品を前にボランティアさんたちが黙々と袋詰めの作業をされていました。

今回の「むつざわフードドライブ」は、ご自宅などで余っている食料品を募集し、集まった寄付食品を子育て世帯を中心に必要とする方々へ渡す取り組みで、たくさんの方から900品近い食品が届きました。お米、缶詰、レトルト食品、インスタント食品、乾麺や調味料、飲料、お菓子など。総重量は、なんと238kg!!!
一人一人の力は小さくても、こうやってみんなで力を合わせれば大きな力になるのですね!

ボランティアさんたちが、いろいろな品目からバランスよく食料品を詰め合わせ、1世帯あたりにこんなにたくさんの食料品が配布されました。お菓子もいっぱい。お子さんもきっと大喜びですね^^

この後、希望された合計52世帯(うち31件が子育て世帯)に届けられたそうです。
「子どもたちがとても喜んで親もうれしかったです。」「このような取り組みは素晴らしいと思います。」など、皆さんにも好評で、担当された社協の池田さんも今後も機会をつくって実施していきたい、とおっしゃっていました。

「もったいない」から 「ありがとう」が生まれる素敵な取り組み。
ぜひ、継続していただきたいです。

今回集まったボランティアの皆さんは、月に1回、社協さんで開催している情報交換会に参加されている方たち。朝早くからお疲れさまでした!

* * *

むつざわ福祉交流センターでは、月1回、ボランティア情報交換会を開催しています。
地域に役立つことを一緒に考え、できることからチャレンジします。
このフードドライブの取り組みは、コロナ禍で地域を心配した住民の声から始まりました 。
あなたも住みよい地域づくりに向けて、一緒に活動してみませんか?情報交換会はどなたでも参加できます。開催日は社協ホームページ、 担当へお問い合わせください。
お問い合わせ:睦沢町社会福祉協議会 TEL0475-44-2514(担当・池田)

kaori KOBAYASHI

kaori KOBAYASHI
職業:マーケティングストラテジスト(東京)/カフェ経営(睦沢)

東京都出身。睦沢町大谷木にある「里山カフェ&ゲストハウス sou」オーナー。むつざわプロモーションプロジェクト代表。週末は睦沢でカフェを営業しながら自然と寄り添う生活を、平日はデジタルな仕事をテレワークでこなす二地域居住を実践しています。