むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

おいしすぎる甘酒ができました!

おいしすぎる甘酒ができました!

2019年秋 新米収穫にあわせて完成しました!

米どころ睦沢の米農家が本気で作った
むつざわ米100%!
一度飲んだらやめられない
「おいしすぎる甘酒」

もちろん、ノンアルコール、添加物無添加、米麹100%の純粋甘酒です。

新しくオープンした道の駅むつざわ
「つどいの市場」で絶賛発売中!

わたしたち未来ラボも甘酒チームを結成し
試飲会、甘酒に使うお米の種類選定やティスティング、パッケージデザインやレシピ開発など
お手伝いさせてもらいました。

(はじめはこんなことになるとは思ってもみなかったのですが・・・笑)
関わってみるとなかなか楽しい甘酒商品開発。

今回はそのウラ話をちょっとだけご紹介します。

* * *

お正月も明けてまったりムードが漂う とある日
「むつざわで甘酒を作るから、ちょっと意見聞かせて」
その一言からはじまった今回の甘酒プロジェクト

プロジェクトの初仕事は、かなり重要な任務でした。
それは、甘酒サンプルの試飲会。
甘酒に使用する米の銘柄を決定するという・・・
かなり重要なお役目です。

試飲会メンバーに集められたのは
睦沢を愛する、様々な年代の男女約10名。
最初は自己紹介から和気あいあいと始まった試飲会でしたが、
パッケージも何もないサンプルを渡された途端
場の雰囲気がピーンと張りつめたのがわかりました。

サンプルの中身は3種類の異なる米から作られた甘酒です。
全員ちょっと緊張しながら、早速ティスティング開始。

五感をフルに使い
味、香り、色、食感、のどごしなどを数値化してデータに残す。
それに加え、各個人が感じたことを詳細に書き加えるという作業を繰り返しました。

気分はソムリエ!

ティスティング中はほぼ無言。
全員真剣な表情で甘酒と向き合いました。

その結果、今回の甘酒に使用する米の品種は「ふさおとめ」に決定!

さらっとした口当たりなのに、濃厚でリッチな味わい。

昔ながらの濃厚な甘酒が好きな方にも、
さっぱりゴクゴク飲みたい方にも。
どなたにでも自信を持っておすすめできる、最高の甘酒が出来上がりました。

未来ラボでは、こんなに美味しく出来上がった甘酒をただ飲むだけでなく
もっと美味しく日常に広く使っていただきたい!という思いから
ドリンク、料理に使える甘酒レシピも開発して
リーフレット「あまざけのしおり」を作りました。

そこには、私ならではのアーユルヴェーダの知恵を生かして考案したレシピもあります。
消化を良くするだけでなく、カラダに甘酒の栄養が十分に行き渡るように考えています。
レモンを使ったり、生姜やスパイスを使ったあたりがポイントです!
ぜひお試しくださいね。(レシピはこちら

そして、最後にパッケージについて

「手にして嬉しい、もらって嬉しい!」
ちょっとオシャレでシンプルなデザイン。

むつざわと言えば「米」
甘酒といえば「米」
そういうわけで1粒のむつざわ米を世界に羽ばたかせよう!!との思いを込めて
バーン!と1粒の米を中央にデザインしたシンプルでクールなパッケージが完成しました。

手前味噌ですが、
かなり評判がいいので、とても嬉しいです。

見かけた際にはぜひお手にとってみてくださいね。
睦沢町のちょっとした手土産に、お使いいただけると嬉しいです。

asami HIRAGA

asami HIRAGA
職業:アーユルヴェーダセラピスト兼 講師/栄養士/テキトー料理研究家

千葉県睦沢町出身。インド・日本・スリランカの3ヵ国でアーユルヴェーダを学び、現在も学びは継続中。 常に視野を広く持ち続け、心・カラダ・魂・そして五感のトータルケアができるセラピストを目指し日々精進しています。趣味はカンタンにパパっと作れる美味しい料理を作ること。

* * *

今月、物産展に出展します!

●11/22(金)~11/24(日) ニッポン全国物産展2019
●11/28(木)~11/29(金) 千葉の魅力を発見する楽しい市場「ちば I・CHI・BA」

取り扱い店

道の駅むつざわ・つどいの市場
カフェ furacoco
みのりファーム
パン・ド・ナル
アーユルヴェーダスパ fuwari
里山カフェ&ゲストハウス sou

取扱くださるお店を募集中です!詳細のお問合せはこちらからご連絡ください。