むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

筋膜体操で身体をほぐしてきました!

筋膜体操で身体をほぐしてきました!

こんにちは。未来ラボの八千代です。
今年のゴールデンウィークは10日間という長ーいお休みだったので、日常生活に戻るのが辛かったりしますね。身体のリフレッシュをしに、パークむつざわで行われている「筋膜体操教室」に参加してきました。

講師はカイロプラクティックの資格も持っている岡本先生。
岡本先生自身が筋膜体操の効果を体感し、老若男女を問わずできるこの体操を多くの方に知って欲しい、と教室を開いているそうです。四十肩がよくなった、という方もいらっしゃるんですって。自宅でもできる体操だけど、ひとりじゃなかなか継続できないし、教室があればみんなで楽しく体操が続けられるから。とおっしゃっていました。

ちなみに筋膜(きんまく)とは、筋肉を包む膜のことで、第二の骨格とも言われているほど、体を支える為に必要なものだそうです。
この膜がねじれると身体のバランスが崩れて全身のコリや不調の原因になるんだとか。
それを「ひねり」や「ねじり」の動きで本来の位置に戻すのが、筋膜体操です。
ためしてガッテンなど多くのテレビ番組で「筋膜リリース」として取り上げられているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

* * *

まず最初はストレッチでジンワリ身体を温めほぐします。

次は軽い筋トレ。軽いスクワットなどで、下半身の筋肉に軽く負荷をかけていきます。

いよいよ次は筋膜体操!
筋膜体操の基本は、肩幅に素足で立つポーズです。
そこから、足を前に出して体重移動をして戻すを繰り返し、慣れてきたら腕の動作をつけていきます。腕は単に上げるのではなく、タオルを絞るように腕をねじりながら、指先を意識して行います。
まるでお花が開く感じ(笑)。チューリップみたい!と想像したりしながらやってみました^^
すると筋膜が心地良く捻れて、筋膜の動きを感じられます。

足を開いてみたり、ステップを踏んでみたり、ゆっくりした動作それぞれに腕の動きをつけていきます。

徐々に負荷も増えてきて…下の写真のポーズでは、足はスクワットの状態で腕をねじりながら床に手をつくのですが、普段使わない部分、特に肩甲骨の裏が伸びて、とても気持ちよかったです。

全身をくまなく動かすので、終わった後は血流がよくなり、ぽかぽか温かくなりました。
運動して疲れたー!という感じはまったくなく、身体が軽くなって、すっきり。リフレッシュできました。
裸足なので靴もいらないし、手軽に参加できるのもいいですね!

5月・6月はお友だちと2人で参加すると無料になるキャンペーンをやっていますので、ぜひ皆さんも体験してみてください。毎週金曜日10:45~11:30に開講しているそうです。

●筋膜体操教室についてはこちら
https://park-mutsuzawa.com/sp-class/kinmaku/

●キャンペーンについてはこちら
https://park-mutsuzawa.com/infomation/campaign-tomodachi201905/

yachiyo YAMADA

yachiyo YAMADA
職業:養鶏場経営/クレイクラフトDECO公認講師

東京都出身。睦沢町上市場にある養鶏場「みのりファーム」経営。リアルで美しいバラを作り出すクレイクラフトの公認講師。一人で出来るインドアのクレイクラフトと仲間で出来るアウトドアのランニングの両方でリフレッシュしています。