withコロナで注目される地方への移住

新型コロナウイルスの影響で、田舎暮らしに注目が集まっています。

当サイトのビジョンは「等身大の田舎暮らしを応援する」です。withコロナで疲れた皆様にとって、田舎暮らしという選択が本当によいものなのか、その判断のためのトピックスをまとめました。

地方の定義

地方と言っても捉え方に違いがあると思います。首都圏以外は仙台も名古屋も神戸も福岡も地方なのかもしれないし、田舎暮らしといえばのどかな農村というイメージの方もいると思います。離島などはまた別ですね。

定義といっても定義しにくいので、文中で随時お伝えしていきます。ちなみに睦沢町は「田舎っぽいトカイナカ」くらいでしょうか。

リモートワーク環境

光回線で快適なリモートワーク環境を整えたいところですが、一部の地域ではフレッツ光がまだ提供されていないようです。もう21世紀も30年以上過ぎたのに!

ちなみにですが、睦沢町にフレッツ光が通ったのが2010年以降。大都会では当たり前のインフラが田舎にはないことがありますので、よく調べてから移住先を決定しましょう。ポケットWi-Fiは圏外のところが多いです。

時々会社に出勤する必要がある方は、特急や新幹線が通っているエリアだといいですね。睦沢町は茂原駅または上総一ノ宮駅というJR外房線の駅から、わかしおに乗って60分で東京駅へ行けます。本数は少ないけど便利です。始発なら座れて最高です。

それにしても、リモートワークとかテレワークという言葉が、新型コロナウイルスの影響でこんなに広く知れ渡るとは…。

ちなみにですが、車社会ゆえ運動不足になる上に、リモートワークでさらに運動不足になること必至。自己管理が重要です。

夏は朝から草刈機の音が響き渡っていますが、それは仕方ないとして、普段は、鳥の声が聞こえるヒーリング環境で仕事ができます。外を見れば緑!

3密!

地方と言っても都市部は3密が避けられないでしょう。3密を避けるなら、中堅の地方都市(睦沢町の近くで言うなら茂原市)か、農村や漁村などでしょうか。

茂原市の人口が1万人以下ですので、目安になるかもしれません。ただ、東京へ通えるエリアのため、通勤電車は満員です。

睦沢町は、人が密集する場所も少なく、意識すれば3密を避けられます。散歩やジョギングなども問題ありません(誰ともすれ違わない…)。スーパーやコンビニでは気を使いますが、密になるほどには混雑しません(ちゃんとソーシャルディスタンスはとっています)。

そういうわけで、大都会に比べたら新型コロナウイルスの影響で窮屈に感じるということは少ないかもしれません。

医療

医療サービスは大都会のほうが充実しています。万が一新型コロナウイルスに感染したら?人工呼吸器がある病院ってどこだろう?エクモとかあるの!?と不安になります。

住宅事情

タワーマンションのエレベーターとか避けられない密ですよね。それに比べれば、そもそもマンションが少ないですし規模も小さいので、なんとか密を避けられるように思います。というか、田舎暮らしするなら戸建てやアパートでぜひ!

お庭があれば自由に運動したりできるけど草刈りが。田舎特有のお付き合いも発生しますし、家族と過ごす時間が増えるならそのあたりはがまんがまん!かもしれません。移住あるある話を参考にどうぞ!

自給自足

畑で野菜を作って悠々自適な生活、のような場面を思い浮かべるかもしれませんが、畑は大変ですよ!ただ、収穫の喜びももちろんあるので、向き不向きかなと思います。畑は大変だけど、直売所で新鮮な野菜がお手頃価格で手に入ります。そして、野菜価格が高騰したときの影響はあまり感じたことがありません。

東日本大震災のときも感じましたが、大都会に比べたら、農村や漁村のような田舎では、何とか生きていけるような気がします。毎日キャンプだと思えばトイレットペーパーがなくてもなんとかなる!笑

田舎では、何でも自分でやらなきゃならないところがあるので、自然と強くなっていきます。これ、実際に体験してみないとなかなか伝わらないのですが、都会はサービスが充実している分、お金を出せば何でもやってもらえるので、田舎に来て初めて「意外と何もできない自分」に気づきます。

そんなわけで、田舎暮らしをしている方は生活力が意外と(?)高いという印象です。

生き方

新型コロナウイルスの影響を避けるためだけの移住はおそらく失敗するのでは、というのが個人的な意見です。移住するということは、生き方を変えるに等しいので、自分の生活のあり方や、お子さんがいらっしゃる方は教育環境など、しっかりと未来を見据える必要があると思います。

仕事の都合で移住できないという方が多いですが、移住するために仕事を変える方もいますし、本当にその人次第でしょう。新型コロナウイルスの影響で「自分らしい生き方」について考える人が増えたとも聞いていますし、その人らしい生活を手に入れる選択肢が増えるといいですね。

自治体選び

そういえば、新型コロナウイルスのおかげ(?)で、知事や区長・市長など(まとめて首長と呼びます)の動向が目立つようになりましたね。こちらの近隣では、千葉市長がFacebookやTwitterで以前から市政のことや意見を投稿しています。

自分が住む町の住みやすさは首長次第!トップに左右されることが浮き彫りになったと思います。


最後に

この度の新型コロナウイルスに罹患された皆さまと、感染拡大により生活に影響を受けられている地域のみなさまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、皆さまの生活がこれからも平和でありますように、心からお祈り申し上げます。

これから田舎暮らしや地方への移住を検討されている皆さま、新型コロナウイルスの影響がなくなりましたら、ぜひ睦沢町に遊びに来てくださいね!

移住定住のご相談

まずは、睦沢町役場でご相談ください。

都心部とは違い、役場と住民との距離が近く、親身になって相談に乗ってくれると評判です。

睦沢町役場 まちづくり課 政策班
TEL:0475-44-2501

メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA