田舎暮らしのこわい話(仕事がない編)

憧れの田舎暮らし。青い空が広がり、鳥の声とともに目覚め、青々とした田んぼや恵み豊かな里山に癒やされ、暖炉や薪ストーブがある家で暮らし、畑を耕し、ゆったりとした自分時間を過ごす。

おそらく、このような情景が目に浮かぶと思います。

が、しかし!

田舎暮らしを始めるにあたって、いや、そもそも生きていくために必要なのが生活費。そしてそれを稼ぐためには仕事が必要です。※年金で十分に暮らしていける方は除きます。

田舎暮らしはお金がかからないと思っていませんか?

土地や不動産を購入したり、家を借りたりと、住宅事情だけで比べると都会に比べてとても安く、一見はお金がかからないように思えます。

実際に固定費は安くて済むので、広い家に住むことができたり、庭で家庭菜園を楽しんだりと充実した生活を実現できるでしょう。

ただ、意外とお金がかかる部分もありますので、移住を検討する際には十分に考慮してみましょう。

例えば以下のような出費が考えられます。

  • 車の維持費
  • 公共機関の運賃が高い
  • 国保や住民税

車は必須ですので、維持費やガソリン代が一定額かかります。また、車を使わずに公共機関を使って移動する場合、利用者が少ないわりに移動距離が長いせいか、運賃が高いです。国保や住民税は地方自治体ごとに決められていますので、調べておくとよいでしょう。

お金がすべてではないので、自分が理想とする生活と、それを実現するための必要最低限の費用と、それを補ってでも充実した生活が送ることができそう!という確信があれば、移住に対するハードルが一つクリアできるのではないでしょうか。

ちなみにですが、睦沢町には電車の駅がありませんので、JR外房線の茂原駅や上総一ノ宮駅を利用します。車で駅まで行くことができれば、コインパーキングが300円からとリーズナブルです。また、毎日通勤の方は駅前に駐車場を借りたほうがお得です。

上総一ノ宮駅から始発に乗れば座っていけるので、意外と快適です。お金に換算できない価値もあるので、私たちや役場の担当者に色々と相談してみてくださいね。


さて、ここからは本題の「仕事があるのか?ないのか?」というお話です。

就農をしたい方

睦沢町にも就農支援策があるそうですので、詳細は町役場へご相談ください。

田舎暮らしの中でも一番やりがいがあり、そして一番大変なのが就農ではないでしょうか。田舎には都心部で培われた技術を武器にして、自営業としてお店やサービスを提供している方がたくさんいます。就農も自営業として独立する一つの手段ですね。

※イメージです※

睦沢町には道の駅があり、近隣には農産物直売所も多数あります。都心部に近いので、直接取引先へ営業をかけたり、自社農園に人を呼んだりするなど、アピールの仕方を工夫することで販路が開ける可能性が高いのではないでしょうか。

そして、なんと言っても農家の先輩方が多数いることと、皆さんとても優しいのが睦沢町のよいところ。就農にご興味がある方には、睦沢町でぜひチャレンジしてもらいたいです。

普通に就職したい方

一番厳しいのがこのパターンと言われています。都心部とはやや条件が違うというか、郷に入ったら郷に従えなのか、お給料が、、、安い!いや、その前に、そもそも求人がない。。

ですが!睦沢町の強みは都心部に近いこと!地元企業ではなくとも、少し移動すれば優良な就職先が見つかります。平日は千葉市や東京へ通勤、週末はのんびりと田舎暮らし。。

しっかり稼ぎつつの田舎暮らしをするということが、実際に実現可能です。

自営業でがんばる!という方

一番多いパターンがこれでしょう。手に職をもって、田舎で自活するパターンです。管理人もこのパターン。睦沢町で起業し、自営業として頑張っています。

お隣の一宮町やいすみ市も移住者が多いのですが、一宮町は都心部へ通勤する方も多くいる印象。いすみ市は地元で活躍する方が多いのですが、その中間なのが睦沢町。通勤している方もいる一方で、睦沢町への移住者は、地元で活躍するパターンのほうが多いでしょうか。

カフェを開業したり、職人さんが工房を建てたりと、夢やこだわりを形にした(のかなと思うくらい、素敵な)移住者が増えました!特徴としては、たまたまなのか、土地柄なのか、アーティストタイプの人が集まってきました。

コミュニティに頻繁に足を運ぶというよりは、じっくりと目標に向かって進んでいくタイプ。でも、田舎暮らしを選ぶだけあって協調性もある。いつの間にか地域に溶け込んで、まわりの方とは程よい距離感を保ちつつ楽しんでいる方が多いなという印象です。

地域によって特徴があるのが不思議ですね!住んでみないとわからないところがあるので、移住するならその土地のカフェに行ってみたり、できたら賃貸で一度住んでみるのもおすすめです。

最近は、睦沢町の空き家バンクも情報が充実してきました。賃貸も人気らしいですよ!更新するとすぐに引き合いがあるそうですので、頻繁にチェックしてみてくださいね。

まとめ

先に知っておけばたいしたことがないのに、後から知ると「こんなはずではかった…」と思ってしまうのが人の性。確かなところで情報収集をして、楽しい田舎暮らしにチャレンジしてみてください!

移住定住のご相談

まずは、睦沢町役場でご相談ください。

都心部とは違い、役場と住民との距離が近く、親身になって相談に乗ってくれると評判です。

睦沢町役場 まちづくり課 政策班
TEL:0475-44-2501

メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA