むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

コミュニティ・スクール発足に向けて

コミュニティ・スクール発足に向けて

こんにちは。裕美子です。

睦沢町ではコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の発足(平成30年度)に向けて、現在、学校関係者、保護者、地域住民、学識経験者からなるコミュニティ・スクール推進委員会による会議を重ねています。

* * *

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)について

コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の6)に基づいた仕組みです。

文部科学省HPより抜粋。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/

* * *

実際に導入している学校の視察、専門家による研修会の実施、そして学校と地域の連携を通して相乗効果のある教育の場づくりのため、世代や職種を越えて活発な議論と丁寧な話し合いを進めています。

学校と地域が手を取り合い、子どもの健やかな成長とこれからの時代の変化の波を乗りこなしていけるように、コミュニティ・スクールを通して学校・地域連携してやっていきます。


ここからは私の体験ですが、今は制度としてコミュニティ・スクールがあり、国としても推進していますが、私が子どもの頃はそういったものはありませんでした。

ただ、地域の人たちが主体的に学校教育に関わってくれて、野菜づくりなどの体験学習をはじめ学校の中だけではない学びや体験をさせてもらったことを覚えています。

また、「元気か〜?」と声をかけてもらったり、これは今でもやってくれていますが、登下校など随所で見守り、サポートしてくれました。
「最近どう?頑張ってる?」と、大人になってからも気にかけてもらい、いまだに見守ってもらっている気持ちになります。

お隣さんが誰かも知らないくらい、お付き合いの機会の少ない都内に数年住み、結婚後は地元である睦沢町で生活していますが、ほどよい距離感で繋がり合えるご近所さんや周りとの関係に心地よさを感じています。

田舎での子育てなど
移住の検討をしている方もいらっしゃるかもしれません。
コミュニティ・スクールも発足し、さらに住みやすく、子育て支援環境が整う睦沢町の雰囲気を感じに、ぜひお気軽に遊びにいらしてください!

yumiko ENDO

yumiko ENDO
職業:パーソナルコーチ/学校・企業研修講師

千葉県睦沢町出身。「自分で自分を幸せにすることは世界への貢献」を軸に、クライアントさんが自分自身を慈しみ、やりたいことを思う存分に実現していくことをサポートしています。