むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

いろんな使い方ができる「上市場こぢゃ倶楽部」

いろんな使い方ができる「上市場こぢゃ倶楽部」

こんにちは!毎日暑い日が続いている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
飯塚裕美です。
今回は「上市場こぢゃ倶楽部」にお邪魔してきました。

「こぢゃ倶楽部」主要メンバーの(右から)秋元さん、伊原さん、小泉さん夫妻

さて皆さん。
「上市場こぢゃ倶楽部」っていったいなんだと思います???

上市場地区に住民が集う交流拠点を作ろうと、県道85号沿いの元「魚勝」さんの建物を再利用して住民が作り上げた交流スペースのことなんです。
ちなみに「こぢゃ倶楽部」の「こぢゃ」とは睦沢あたりの言葉で「お茶をしましょう」という意味です。

実際に「こぢゃ倶楽部」がどのように利用されているのか、ご紹介しましょう。

「こぢゃ倶楽部」会員になり、レンタルスペースとして使う

歌の広場

最近は山口百恵からドリカムまでの歌謡曲を全般に、その時に集ったみなさんで一緒に歌う会を週に1回開いています。「ボイスオブむつざわ」に所属している方も協力されています。

料理教室

得意料理を興味のある方に教えたり、みなさんに振舞ったり。持ち寄りでパーティーを開いたりできます。また、子供たちと一緒に楽しく料理を作って食べたり、今後は料理ボランティアをしてみたい方を募集して、一緒に料理を楽しんでいきたいとのこと。

スマホ教室やパソコン教室

スマホやパソコンに詳しい方に依頼して講習会を開催するなど。

「こぢゃ倶楽部」会員になり、ワーキングスペースとして使う

DIY

例えば、日曜大工でわからないことがある時や作業スペースが取れないときなど、こぢゃ倶楽部のメンバーに連絡を取ってわかる方に教えてもらったり、場所を借りることもできます。

パソコン作業

wi-fi設備が整っているので、PCでのお仕事も大丈夫。

「こぢゃ畑」をレンタルして野菜を栽培する

「こぢゃ畑」は年間を通していろいろな植物を育てています。夏はひまわり、秋にはコスモス。そして「こぢゃ倶楽部」会員になると、畑を借りられて初期の行程を丁寧に教えてもらうことが出来ます。町外の方も借りられます。この「こぢゃ畑」を借りてルバーブを作っている増野さんにメッセージをいただきました。

「畑は2枚お借りして1枚は緑色のルバーブと夏野菜。後の1枚は北海道の風花ガーデンから取り寄せた濃いピンク色のルバーブを植えました。秋には愛好家の方々に株分けして販売予定です。来年は睦沢町でもルバーブが知られるようになったら嬉しいです。」

「こぢゃ倶楽部」ではさまざまな団体の協賛もしています。

まっ白い広場

鮭の放流

★すずかけ子供遊び広場、今堰の清掃、こぢゃ倶楽部まつりなど。

こぢゃ倶楽部は、いろいろな使い方が出来て地域の方と交流ができる素晴らしい場所です。
今後は皆さんの発想によって、もっといろいろな使い方のアイディアが生まれてくるに違いありません。是非活用して一緒に睦沢町を元気にしていきましょう!

上市場こぢゃ倶楽部へのお問い合わせ

電話:050-3101-0671
Eメール:info@kodya.club
ホームページ:http://kodya.club/
事務局・活動場所:〒299-4403 千葉県長生郡睦沢町上市場1380 旧魚活店舗内
運営メンバー:久我、秋元、石井、伊原、西野、小泉、田中、丸山、洪
1年間の会員制:個人・家族会員(3000円)団体会員(10000円)賛助会員(1口30000円)

hiromi IIDUKA

hiromi IIDUKA
職業:一般社団法人Hiro Dance Troupe代表理事/ダンス教育指導士/コレオグラファー

宮城県出身。睦沢町を中心に学校教育の場でダンスの指導をしたり、近隣の市町村のイベントでパフォーマンスをしています。睦沢町健幸のまちづくり実行委員として、ウォーキングマップの制作や、ウォーキング大会のストレッチなども担当しています。