むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

むつざわに新しいカフェOPEN!

むつざわに新しいカフェOPEN!

こんにちは、未来ラボのかおりです。
4月8日、むつざわにまた新しいカフェができました!

地元の方に愛されている老舗カフェ喫茶 匠さん、わたしのお店でもある里山カフェsou、バナナやお野菜が美味しい農園併設の農園カフェふたばさん、丁寧なお料理が人気の古民家ギャラリーカフェfuracocoさんに続く5店目です。

今度はどんなカフェかというと・・・
「お寺カフェ」!!!!
名前は「そわか」さんです。

むつざわのカフェはみんなそれぞれ特徴があっておもしろいです!
ぜひ全店制覇してみてください^^

「そわか」さんは、下之郷にある弘行寺さんの境内の中、本堂のお隣にあります。
カフェのオーナーはなんと、お寺のご住職ご夫妻です。

オープンして間もなくお忙しいのに、ご住職がお店のことを色々と教えてくださいました。
店名の「そわか」というのは、お経を読むときに最後につけて唱えられ、「成就する」という意味の仏教の言葉だそうです。そして、ご住職が大事にされている「尊重(そ)」「和合(わ)」「感謝(か)」の意味も込めているんだとか。
にこにこと微笑みながらお話してくださる優しいご住職に癒やされました。

ご住職が持っていらっしゃるのはくじ引きの箱。
OPEN記念でお子さまはクジが引けるそうですよ!

筆で丁寧に書かれたメニューには「梵字ラテ」とか「お抹茶セット」など、お寺ならではメニューが並んでいました。梵字の説明もついてきます。コースターのイラストや食器からも、こだわりがひしひしと伝わってきました!

そして、私が選んだのは。これ↓
「釈迦如来の梵字ラテをお願いします」。
こんな注文始めてしました(笑)



「梵字ラテ」はシナモンで梵字が書かれたラテでした。
ミルクフォームがふわふわで、シナモンが効いていて美味しかった!
なんと、ドリンクなどもご住職がご自身で作られているそうです!びっくり!



こちらはお抹茶。落雁もついてきます!
まろやかで飲みやすく、優しい味でした。



窓からはお手入れされた苔庭が眺められます。
縁側や縁台でもお茶が飲めるそうなので、お天気がよい日はひなたぼっこしながら、お茶をいただくのもいいですね!

ご住職の優しい人柄やおもてなし、優しい味のドリンク、和の雰囲気。
ほっこり優しい気持ちになれるカフェでした。

このあたりではお休みが多い月曜日も営業されているのも、嬉しいところ。
ご住職ご夫妻に癒やされに、ぜひ足を運んでみてください。

お寺カフェ そわか
千葉県長生郡睦沢町下之郷18757
https://sowaka.gugyouji.jp/
※営業日時はウェブサイトにてご確認ください。

kaori KOBAYASHI

kaori KOBAYASHI
職業:マーケティングストラテジスト(東京)/カフェ経営(睦沢)

東京都出身。睦沢町大谷木にある「里山カフェ&ゲストハウス sou」オーナー。週末は睦沢でカフェを営業しながら自然と寄り添う生活を、平日は東京でデジタルな仕事をこなす「二地域居住」を実践しています。