むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

大寒卵、ご存じですか?

大寒卵、ご存じですか?

こんにちは、八千代です。

皆さんは「大寒卵」と呼ばれているたまごをご存じですか?

大寒(だいかん)は、二十四節気の第24番目、冬の季節の最後の節気で、寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季とされています。
「大寒卵」は、この時期に産まれたたまごのことをいいます。

冬は寒さで鶏があまり卵を産まないため、昔はこの時期の卵はとても貴重なものでした。そんな時期に頑張って産まれたので「強運の卵」と呼ばれるようになったんだそうです。風水的にも大寒卵は「金運アップ」にも効果があるんですよ!
しかも、大寒卵は栄養価がとても高いので、食べると1年間病気知らずで過ごせるともいわれています。

ちなみに、2018年の大寒は1月20日から2月3日(節分)まで。
私たちの農場「みのりファーム」では、熨斗もご用意しています。
贈り物に、ご自宅用に、ぜひお試しください。

●彩八(いろは)の販売場所
むつざわ店:睦沢町上市場2110 
0475-44-1153
練馬店:練馬区北町6-26-7
03-3933-8062

●彩八(いろは)の価格
10個入 350円
20個入 870円
30個入 1,250円
50個入 2,000円
60個入 2,380円

yachiyo YAMADA

yachiyo YAMADA
職業:養鶏場経営/クレイクラフトDECO公認講師

東京都出身。睦沢町上市場にある養鶏場「みのりファーム」経営。リアルで美しいバラを作り出すクレイクラフトの公認講師。一人で出来るインドアのクレイクラフトと仲間で出来るアウトドアのランニングの両方でリフレッシュしています。