むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

お花見&古道散策へ!

お花見&古道散策へ!

菜の花やタンポポ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなど、春を感じられる花が咲き始めました。もうすぐ春ですね。

春と言えば、桜!

むつざわにもいくつもの桜のスポットがありますが、今日はちょっと穴場の日の子坂古戦場の桜をチェックしに行ってきました!

桜は咲いているかな?と、ワクワクしながら日の子坂古戦場跡へ。
日の子坂古道の入り口は、道の駅「つどいの郷むつざわ」をいすみ方面へ少し行き右に曲がった先、左側に見える「史跡 日の子坂古戦場跡」の立て札が目印です。
横に設置されている案内板(日の子坂マップ)はこちらでも見ることができます。印刷してお出かけすると便利ですね。

道を挟んで反対側には馬頭観音があります。
馬頭観音は、頭に冠を施した、道中と講中の安全を祈願した石仏で、ここがかつての古道の始まりだったそうです。
個人の土地にあるとのことですので、マナーを守って見てくださいね。

さあ、私たちも道中の安全を祈願して、古道散策に出発です!
お天気も良く、土の上に積もった枯葉が足をふんわり柔らかく受け止めてくれ、木々や竹や土の匂い、木洩れ日も目に優しく、五感を研ぎ澄まして散策することができました。
気持ちいい季節になってきたなぁ、と感じました。

所々、竹や木が折れていたり倒れているところがあり、手で払うことがあるので、散策するときは手袋があるとよいと思います。足元や頭などにも気をつけなければいけませんが、自然の環境を楽しむ気持ちで散策してくださいね。

三角点(見通しの良い高い所に設けられる測量点)から、山桜が見えるはず、、、だったのですが、ちょっと早すぎたようです(涙)蕾もまだまだ、でしたので桜の見頃は4月上旬といったところでしょうか。

お花見の時期は過ぎてしまいますが、歴史的な解説を聞きながら、のんびりウォーキングするイベント「日の子坂古戦場ウォーク」が4/29(土・昭和の日)に開催されますので、そちらへの参加もオススメです。

ガイドなしでも自由にウオーキングいただけますが、こちらのページ「日の子坂古戦場跡」の注意事項とマップを確認の上、お楽しみください。

むつざわだより:歴史を感じる古道ウォーキング

yachiyo YAMADA

yachiyo YAMADA
職業:養鶏場経営/クレイクラフトDECO公認講師

東京都出身。睦沢町上市場にある養鶏場「みのりファーム」経営。リアルで美しいバラを作り出すクレイクラフトの公認講師。一人で出来るインドアのクレイクラフトと仲間で出来るアウトドアのランニングの両方でリフレッシュしています。