むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

「秋のむつざわ収穫体験」を開催しました!

「秋のむつざわ収穫体験」を開催しました!

先日11月6日(日)、私たちむつざわ未来ラボの主催で「秋のむつざわ収穫体験」を開催し、町内外から12名のみなさんが参加してくださいました。

* * *

午前11時。上総一ノ宮駅に集合し、さっそく協力農家さんの畑へ。
今回ご協力いただいた農家さんは、他品種を少量(といっても十分な量でした!)作っていらっしゃいます。この時期に収穫できるのは、かぼちゃ、冬瓜、キウイ、ゆず、すだち、里いも、ずいき、空芯菜、しいたけ、きくらげ、パクチー、よもぎ、ミント…えーっと、覚えきれません(笑)
とにかく、時間内にいろいろ収穫してもらいたいので、時計を気にしながら体験開始です!

まずはしいたけ狩りから!
秋のむつざわ収穫体験
裏山で伐採したクヌギやコナラを原木にしてしいたけを栽培しているそうです。里山のめぐみですね。
秋のむつざわ収穫体験
こんな大きなしいたけがたくさん採れました!

次はこちら。
秋のむつざわ収穫体験
たわわに実ったキウイフルーツ。
もぎたてのキウイフルーツをガブリ!といきたいところですが、収穫したてのキウイはカッチカチ。収穫してから2週間ほど追熟させる必要があるんだそうです。
食べられないのかー、と思いきや、ちゃーんと、試食用に追熟して食べ頃のキウイも用意してくださっていました。ありがとうございます!

続いては、里いも。
おいもを傷つけないようにスコップで周りを掘ると、こーんなおおきな塊が出てきました!
秋のむつざわ収穫体験
ん?スーパーで見る里いもとは違う姿・・・。
里いもは、ひとつの親株にたくさんの小芋がついているんですね。
秋のむつざわ収穫体験
土をはらって、小芋をバラバラに分けると、スーパーで並んでいる姿の里いもになりました。

そして・・・
みなさんが手にして記念撮影していた、この背丈ほどある葉っぱ。
秋のむつざわ収穫体験
トトロの傘みたい!!!これは、里いもの茎で「ずいき」です。
これも食べられます。アク抜きをして煮物にしたら美味しいそうです!

その他にも、いろいろ収穫させていただきました。
今日の収穫物はこちら!じゃーん。
秋のむつざわ収穫体験
こんなにたくさん!食べられるかな?

収穫体験の後は、アウトドアクッキングの会場・里山カフェsouへ。
到着したら、さっそく調理開始です!
秋のむつざわ収穫体験
みんなでお野菜を洗って切って、いも煮やサラダ、田楽いもなどを作りました。
むつざわの新米おにぎりをほおばりながら、お野菜の串を揚げたり、まるごと炭焼きしたり。
からだを動かして、青空の下でみんなでわいわいとお料理して食べる!
それはもう最高に美味しく、楽しく、おなかいっぱいになりました。

秋のむつざわ収穫体験秋のむつざわ収穫体験秋のむつざわ収穫体験


今年は長雨で収穫物が少ないかも…というスタッフの心配をよそに、びっくりするほどの収穫量で、みなさんへのお土産も、用意した袋に入りきらず、2袋に!
両手に袋を提げた参加者のみなさんからも「こんなにいただいていいの~?」との声。
でも、、、電車で参加くださった方には重すぎた…かもしれません(^^;)
お土産の袋にはプロの料理研究家によるレシピも入れたので、ぜひ、ご自宅でも美味しく召し上がってくださいね!

最後は、収穫したお野菜を小道具に、記念撮影!
秋のむつざわ収穫体験
みなさん、いい笑顔~!!!
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

* * *

「秋のむつざわ収穫体験」は、地域の農家さんの協力と、睦沢町の地域活性化事業の補助を受けてむつざわ未来ラボが主催しました。
開催するにあたりご尽力いただいた皆さまに厚くお礼申し上げます。
今後も地域の方々との交流を深め、むつざわで楽しい思い出を作っていただけるようなイベントを実施したいと思っています。

むつざわは都心から車でも電車でも日帰りできます。
また開催予定ですので、今回参加しそびれたみなさま、ぜひお越しください。
お待ちしています!

●こちらでも一部レシピがご覧いただけます。
ゆず&よもぎ~身近な薬草レシピ~
ずいきの炒め煮

kaori KOBAYASHI

kaori KOBAYASHI
職業:マーケティングストラテジスト(東京)/カフェ経営(睦沢)

東京都出身。睦沢町大谷木にある「里山カフェ&ゲストハウス sou」オーナー。週末は睦沢でカフェを営業しながら自然と寄り添う生活を、平日は東京でデジタルな仕事をこなす「二地域居住」を実践しています。