むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

カラダすっきり!春野菜のデトックスサラダ

カラダすっきり!春野菜のデトックスサラダ

「春」気持ちの良い季節がやってきましたね。
わたしも大好きな季節です。

そんな春なのに
ダルい・重い・やる気がでない
そんな症状が出ていませんか?

アーユルヴェーダ(インド・スリランカの伝統医学)では
それは、寒い冬の間にカラダに蓄積したKapha(カパ)という重い性質が
春の暖かさで雪どけのように『ドバーッ』ととけだしてくるのが原因だと教えられています。
冬の間に食べ過ぎたり、運動不足だったりした方はより症状が重いかもしれません・・・

【ダルい、眠い、やる気がでない、鈍い、重い、ボケ~っ】

このような春の不調・花粉症などのアレルギー症状も
Kaphaが体内で増えすぎて乱れていることが大きく関係しているのです。
どうしてKapha増えてしまうのでしょうか??

主な原因は・・・
■冷える環境や生活
■ゴロゴロする、寝過ぎ
■食後すぐに寝る(昼寝)
■ジーッとしていて動かない
■食べ過ぎ
■甘いもの・塩気のあるもの、脂っこいものの過剰摂取 など

その結果、Kaphaのエネルギーが増えすぎると・・・
■消化力の低下
■太る
■あらゆる体内の管(経路)が滞りがちになる
■体内循環が悪くなる
■老廃物が排泄しにくくなる
■身体が重くなる
■むくみやすい
■やる気がでない
■だらだら・ゴロゴロが好き、動きたくない
■鼻水、痰の増加
■鼻炎、風邪
■欲深くなる
■執着心がつよくなる
■妬みっぽくなる
■落ち込む

こんな症状がでてきます。ちょっと厄介ですね・・・

そんな症状を和らげる救世主!
それが「春野菜」なのです。
セリとクレソン

味としては「渋み、苦み、辛み」がKaphaを鎮静します。
春が旬の野菜 クレソン・セリ・たけのこ・山菜などに含まれる苦みや渋みは老廃物排出や新陳代謝をアップしてカラダをすっきり軽くしてくれる働きがあるんですよ!!
「旬のものを食べることで身体の調子を整える」
自然からの最高のプレゼントですね!
今回は睦沢町の実家敷地内に自生するセリとクレソンでデトックスサラダを作ってみました!

★クレソンとセリのデトックスサラダ★
(自家製わさびドレッシング)-2人分-

デトックスサラダ
〈材料〉
クレソン・・・・・・・・・・・・・・100g
セリ・・・・・・・・・・・・・・・・50g
ミニトマト・・・・・・・・・・・・・お好みで彩りとして

〈ドレッシング〉
太白ごま油orオリーブオイル・・・・・大さじ2
酢or白ワインビネガー・・・・・・・・大さじ1
練りワサビ・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

〈作り方〉
①ドレッシングの材料を混ぜあわせます。
②クレソンとセリの葉は食べやすい大き(3cm程度)に切り、セリの茎は熱湯でサッと茹でてください。
③あらかじめ混ぜ合わせておいたドレッシングをクレソンとセリにかけて出来上がり!

★おかずサラダにしたい場合はしゃぶしゃぶ用のお肉をのせて豚しゃぶサラダにしてもいいですね。
ワサビの風味がお肉にもピッタリです。
お好みでアレンジしてみてくださいね。

〈今回使った春野菜の持つ味分類〉
クレソン・・・苦味・辛味
セリ・・・・・苦味
ハチミツ・・・渋味と甘味
わさび・・・・辛味

是非おためしください!

asami HIRAGA

asami HIRAGA
職業:アーユルヴェーダセラピスト兼 講師/栄養士/テキトー料理研究家

千葉県睦沢町出身。インド・日本・スリランカの3ヵ国でアーユルヴェーダを学び、現在も学びは継続中。 常に視野を広く持ち続け、心・カラダ・魂・そして五感のトータルケアができるセラピストを目指し日々精進しています。趣味はカンタンにパパっと作れる美味しい料理を作ること。