むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

オートミール米粉クッキーの作り方

オートミール米粉クッキーの作り方

2016年が始まったかと思えば、1月も半分を過ぎました。
幼少期の頃を思い出すと、1月のむつざわは外を出歩くと寒さで耳も鼻も痛かったように思いますが、今年はそう思うことなく過ごせます。

年末年始は暴飲暴食をしてしまった方。通常通りの食事に戻せていますか?年末年始の食事を引きずって、つい食べ過ぎていませんか。
身体が重いなあ、、なんて思っている方も多いのではないでしょうか。健康な身体で1年を元気に過ごしたいものですね!

今日は、体重が気になる方にもおすすめのヘルシーおやつ「オートミール米粉クッキー」のレシピをご紹介します。オートミールや米粉で作ったクッキーはかみ応えがあるため、1〜2枚食べると満足感を感じるかと思います。

MASAHIRO_IHARA_1410

オートミールクッキーのレシピは、一般的には小麦粉を使用することが多いですが、今回は米粉を使用しました。米粉はむつざわでも作っていますよ

米粉の原料となるお米の収穫時期は、黄金色に色づいた稲穂が風にゆられる姿が美しいんです。その姿を眺めながら、今年は新米に合うどんな料理を作ろうかなあ?なんて考えるのも楽しみのひとつです。

それでは、レシピをご紹介します。

オートミール米粉クッキー

■オートミール米粉クッキーの作り方■

材料:作りやすい分量
オートミール・・・・・・・・・・・・・・・100g
米粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
玄米粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
ミックスナッツ(粗みじん切りする)・・・・40g
かぼちゃの種・・・・・・・・・・・・・・・10g
レーズン・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
きび砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
ココナッツオイル(もしくはなたね油)・・・大さじ4
無調整豆乳(もしくは牛乳)・・・・・・・・大さじ3

※玄米粉が無い場合は、代わりに米粉を使用してください。
※かぼちゃの種がなければ、ミックスナッツを50gにしてください。

作り方
米粉クッキーの作り方
1、ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜる。
米粉クッキーの作り方
2、天板にクッキングシートをしき、(1)を厚さ5mmになるように広げる。
米粉クッキーの作り方
3、170度に予熱したオーブンで表面がきつね色に色づくまで25〜30分焼く。
米粉クッキーの作り方
4、粗熱がとれたら、手で食べやすい大きさに砕く。

オートミール米粉クッキー

米粉で作るオートミールクッキーは小麦粉で作るものと比べて崩れやすいので、包丁で切るのではなく、手で食べやすい大きさに砕くようにしてください。

保存方法
密封容器に入れて冷蔵保存し、5日間を目安に食べ切ってください。冷凍保存する場合は、2週間を目安に食べ切ってください。(冷凍したオートミール米粉クッキーを食べる際は解凍したらそのまま食べてもOKですが、軽くトーストすると香ばしい香りがしておいしく食べられます。)

体重が気になる、、という方も、日々のおやつをヘルシーにしたい!という方もぜひ作ってみてはいかがでしょう。食べるときはよく噛んで食べることで満足感がさらに高まり、食べ過ぎ防止が期待できますよ。

yukari IGARASHI

yukari IGARASHI
職業:料理研究家/管理栄養士

千葉県睦沢町出身。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に、日々の暮らしに取り入れやすいレシピの提案や夫の五十嵐豪と夫婦料理研究家として、夫婦のコミュニケーション料理「週末夫婦ごはん」の提案をしています。