むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

睦沢町の特産品を買いに千葉I・CHI・BAへ!

睦沢町の特産品を買いに千葉I・CHI・BAへ!

12/2と12/3は千葉I・CHI・BAの睦沢町出展日。
睦沢町の特産品を買いに行ってきました!

千葉I・CHI・BAいわゆる「物産展」のイメージとは全く違い、入口もリボンがかかっていたりして、おしゃれ。さすが、丸の内。

いわゆるはっぴを着て大声で呼び込みしている人もいず、商品が並んでいるだけなので、物産展というよりは展示会のような雰囲気でした。行ったのが昼間だったので、夕方だとまた雰囲気が違うのかな?

* * *

さておき。
わが町、睦沢町のコーナーでは・・・
●純米吟醸「里山の息吹」の試飲
●むつざわプレミアム米の販売
●むつざわ米でつくった「べっぴんあられ」の試食とテスト販売
●「べっぴんドレッシング」の試食とテスト販売
を行っていました!

千葉I・CHI・BA
こちらは睦沢町のおいしい米を使った純米吟醸「里山の息吹」。
となりには、硝子屋福さんの素敵なデキャンタが花を添えていました。
もちろん、試飲もできます!

千葉I・CHI・BA
「べっぴんあられ」は、しょうゆ味、塩レモン味、うめ味の3種類。
有機肥料使用・減農薬栽培で「ちばエコ農産物」の認証を受けた安心・安全な「むつざわ米」をつかった揚げあられです。パッケージもかわいい。

千葉I・CHI・BA
そして、むつざわの農産物のひとつであるブルーベリーを使った「べっぴんドレッシング」。
去年までのパッケージを一新したそうです。KITTEに並んでいたおしゃれな商品にひけをとらない、ぐっとモダンなデザインになりました。

* * *

おせんべい好きなわたしは「むつざわあられ」のしょうゆ味と塩レモン味を買ってみました!
食べやすい大きさでサクサク軽い食感。味付けはシンプルで、ほどよい塩加減。もち米の風味も味わえて、食べ始めたら止まらない、後引くおいしさでした。あっという間に一袋ぺろり。

お手頃な量(80g)とお値段(250円・テスト販売のため参考価格)なので、ちょっとした気軽な手土産にもよさそうです。
詰め合わせができたら、贈り物にも使いたいです。

* * *

千葉I・CHI・BA
常設展では、千葉県内の特産品がずらりと並んでいました。
ピーナッツバターやジャム、ピクルス、おせんべいなどの加工品、お菓子、お米や日本酒など。
同じような商品が並ぶ中、おしゃれなパッケージにしたり、ネーミングに工夫していたり、みなさん特産品作りに力を入れているなぁ、と感心しきり。
むつざわも特産品作りに取り組んでいますので、参考にしたいと思います。

* * *

そしてもちろん、クリスマスムードも満喫して帰りました!
千葉I・CHI・BA

kaori KOBAYASHI

kaori KOBAYASHI
職業:マーケティングストラテジスト(東京)/カフェ経営(睦沢)

東京都出身。睦沢町大谷木にある「里山カフェ&ゲストハウス sou」オーナー。週末は睦沢でカフェを営業しながら自然と寄り添う生活を、平日は東京でデジタルな仕事をこなす「二地域居住」を実践しています。