むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

健幸むつざわロードレースに参加しました!

健幸むつざわロードレースに参加しました!

11月27日(日)青空の下、睦沢総合運動公園で特別ゲストにシドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんを迎え、芝生のグリーンが眩しいなか、行われました。

むつざわロードレース

むつざわの子供たちが放流した鮭の稚魚が戻ってきているという嬉しい報告の後に行われた高橋尚子さんのトークショウでは、みんなからの質問に優しく答えてくれました。

やはりゴールドメダリストは子供のころから走る事は得意だったそうです。
また、走りやすいタイムを身に付けて一定ペースで走る事が大切で同じリズムで刻む事が出来ると自由自在にペースを作っていくことが出来ますよ、とおっしゃっていました。

準備体操後、10時より、3kmのウォーキング、0.7kmの親子マラソン、1.5kmの小学生コース、3kmの中学生コース、そして5kmの一般コースを参加者が走ります。
高橋尚子さんがスタート前にパワーある声掛けをしてくれてスタートしました。

私が参加した一般コースは、むつざわの田園風景を走り抜けて、坂道を登っていくと下りでホッとするコースです。

むつざわロードレース

後半には給水ポイントがあり「頑張って-!」「あと少しですよ-!」と元気を貰え、とっても嬉しかったです。
今回は300m手前に高橋尚子さんがいて、ハイタッチで迎えてくれました。
「ハイタッチでパワーもらいました。記録更新出来そう!」と言ったら、なんと、手を繋いでゴールまで一緒に、しかも記録更新を気に掛けてくれていつもの速さより速く手を引いてくれました。お蔭様で記録更新しました。

むつざわロードレース親子、小、中学生の部でも高橋尚子さんはゴールまで笑顔でハイタッチしながら一人一人に声を掛けてくれました。
そんな光景も、アットホームな睦沢マラソンならではないのかなぁ、と思います。

むつざわロードレースゴール後は豚汁が振る舞われます。温かく美味しく、毎回楽しみでもあります。

3位まではメダルとむつざわ米。6位までは記念品。当日賞(仮装?)、ふるさと賞の表彰式がありました。表彰されたみなさん、おめでとうございました。

むつざわロードレース

お楽しみ抽選会は高橋尚子さんのトークでスポーツバック、速くなりそうなグッズ?、Tシャツ、高橋尚子さんの本などなどサイン入りで盛り上がりました。
そして、応援に来てくれた方にもチャンスの全員ジャンケン大会。
和やかで優しい人柄があふれていました。

健康で幸せな生活を願う「健幸マラソン」は、ゴール後いつまでも笑顔になれる大会でした。

大会主催者の方々ありがとうございました。

むつざわごよみ:健幸むつざわロードレース大会

yachiyo YAMADA

yachiyo YAMADA
職業:養鶏場経営/クレイクラフトDECO公認講師

東京都出身。睦沢町上市場にある養鶏場「みのりファーム」経営。リアルで美しいバラを作り出すクレイクラフトの公認講師。一人で出来るインドアのクレイクラフトと仲間で出来るアウトドアのランニングの両方でリフレッシュしています。