むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

一宮へ神輿の出発「上総十二社祭り」

一宮へ神輿の出発「上総十二社祭り」

例祭・神輿神幸祭(9月13日)
上総十二社祭りは、通称はだか祭りと呼ばれる、房総最古の浜降り神事。一宮の玉前神社を中心とする寄合い祭りで、年に1度、玉前神社の祭神である玉依姫命を中心に、親戚すじの神様が一同に集まるお祭り。ここ玉垣神社と三之宮神社の神様は、玉依姫の子供達。9月13日は例祭・神輿神幸祭が行われ、2社4基の神輿が玉前神社へ向かいます。

玉垣神社(下之郷)
IMG_5167

玉垣神社では、鵜茅葺不合命と玉依姫の子、神日本磐余彦尊を祀っていて、町の体育館を見下ろす高台にあります。こちらの朱塗りの二基の神輿は、「赤神輿」として古来より有名だそうです。しばらく神輿の出ていなかった時期もありましたが、今年は復活です。

IMG_5161 IMG_5155
IMG_5179
むつざわさんぽ:玉垣神社

三之宮神社(北山田)
IMG_5204

IMG_5199三之宮神社では、鵜茅葺不合命と玉依姫の三人の子、五瀬命、稲飯命、三毛入野命を祀っています。こちらの二基の神輿は、慶安三年(1650)将軍家から三王宮に寄進されたものをゆずり受け、奉献された由緒あるもの。

むつざわさんぽ:三之宮神社

* * *

(参考文献及び出典)
千葉県公式サイト
「睦沢村史」昭和52年発行

むつざわたより:1200年の歴史に触れる鵜羽神社「十日祭」

kazuko TOMOYORI

kazuko TOMOYORI
職業:プランナー/デザイナー/エディター

大阪府出身。食と住環境をデザインする会社、トランローグ・アソシエイツ(東京八丁堀)クリエイティブディレクター。睦沢町にあるサテライトオフィスと東京を行き来して、テレワークスタイルで仕事をしています。