むつざわだより

未来ラボメンバーが、むつざわで見つけた
面白いもの、楽しいことをお届けします。

座禅体験に行ってきました!

座禅体験に行ってきました!

こんにちは、kaoriです。

今日はむつざわにある天台宗のお寺、弘行寺さんで座禅体験に行ってきました!

座禅というと、少しでも体が揺れたりすると、お坊さんに棒で肩をバシッ!と叩かれるイメージ。痛いのかなぁ、厳しいのかなぁ、叩かれたらどうしよう、でも叩かれないのもつまらないなぁ。などとドキドキワクワクしながら弘行寺へ。

* * *

座禅体験まずは座禅を教えてくださる弘行寺のご住職、片岡俊陽氏から「座禅止観」という経本をいただき、座禅についてのお話を伺います。

天台宗では座禅の事を「止観(しかん)」というそうです。
人は普段、色々なことを考えて生きているので、体や心の動きを止め、自分を見つめなおそう、というのが座禅の主な主旨です。
とはいっても、雑念をなくすのは初心者には難しいので、数息観(すそくかん)という方法を教えてもらいました。なるべく丁寧に呼吸をし、その呼吸に集中して、呼吸の数を数え、100まで数えたら1から数え直しをする、という方法です。

座禅体験次は、自按摩(じあんま)という準備体操を行います。
首を回したり、腰をひねったり伸ばしたり、手をこすって温めて腕をマッサージしたり。 特に足首を痛めやすいということで、足首を回したりしました。

座禅体験そのあと、いただいた経本を見ながら、お経を唱えます。普段お経を読むことなど無いので、どう唱えれば良いのか少し戸惑っていると、おなかの中から悪いものを出すイメージで、大きな声で唱えるように、ご住職から指導が入りました(汗)
座禅って、座って瞑想するだけだと思っていたのですが、なかなか奥が深そうです。

いよいよ、座禅に入ります!
座布団の使い方から始まり、足の組み方や手の重ね方、視線の置き方など、座禅を行うときの姿勢と心構えを丁寧におしえてくださいました。

座禅体験すると、ご住職がくるりと後ろを向き、持ってきたのは・・・「座禅」のシンボルである”あの棒”です!
棒の正しい名前は警策(けいさく)。座禅中はどうしても姿勢が乱れたり集中力が途切れるので、それをリセットする目的で背中を叩くそうです。血行をよくすると言う意味もあるそうで、怒られているわけではないとのこと。
弘行寺さんの座禅では、全員が順番にビシッ!と叩かれます。それ以外に、心が乱れてるなぁ、と思った人は手を挙げるとビシッ!とやってくださるそうです。

座禅体験座禅中は、ご住職は参加者の後ろに座ります。ちょっと緊張。
座禅がスタートしてすぐ、ビシーッ!と大きく叩く音。叩く姿が見えないこともあり、一同、ビクッ!どうやら座禅開始の合図のようです。びっくりしたおかげで、背筋がシャキッとなり、緊張感が漂いました。

その後はひたすら静寂の中、自分の呼吸の数を数えます。
だんだんとおへそ辺りから体が温まってくるのを感じたり、時々聞こえる蝉の鳴き声や車が通る音に気をとられたり、ふと気づくと考え事をしていたり、、、何も考えないということがとても難しいことなんだと再認識させられます。

そうこうしているうちに、ご住職が立ち上がり、ひとりずつ順番にバシッバシッバシッと叩いていきます。ちょうど、集中力が途切れて頭の中でいろんなことがぐるぐると回り始めた頃だったので、リセットするのにちょうどいいタイミングでした。

その後も座禅は続きます。警策をいただいて、心を入れ替えてまた呼吸を数えていたのですが、途中から、眠気が。。。朝ご飯を食べて来たことを後悔。それからは、もう眠気を払おうと必死で、雑念だらけでした(涙)

再度、ビシーッ!と大きく叩く音がして、鐘が鳴って、座禅終了。

ゆっくり足をほどいて、しびれた足を軽く自按摩をして、再びお経を唱えます。

「100まで数えられましたか?」「何分座禅をしていたと思いますか?長かったですか?短かったですか?」といった質問がご住職から投げかけられます。参加者みんなそれぞれ、違った座禅の時間を過ごしたようでした。
ちなみに座禅をしていた時間は25分。お線香1本が燃え尽きるのにかかる時間だそうです。

* * *

姿勢を正しく保ちながら、ゆっくりと呼吸をして数を数え、耳から入ってくる音や風などの雑念にとらわれず、心を整える時間。朝からシャキッとした気分になりました。

ご住職が「座禅は特別なものではないのでご自宅でもやってみてください」とおっしゃっていたので、心が乱れたときには呼吸を意識して心の中の余分なものを落とし、気持ちを落ち着かせたいと思います。

* * *

座禅体験は弘行寺にて、毎月最終土曜日10時より行っています。
ご住職も優しく楽しい方ですので、心を落ち着かせたいなと思ったら気軽に座禅を体験してみてください。
お問い合わせ先:弘行寺 0475-44-1250

※写真はすべてご住職の許可を得て撮影したものです。

kaori KOBAYASHI

kaori KOBAYASHI
職業:マーケティングストラテジスト(東京)/カフェ経営(睦沢)

東京都出身。睦沢町大谷木にある「里山カフェ&ゲストハウス sou」オーナー。週末は睦沢でカフェを営業しながら自然と寄り添う生活を、平日は東京でデジタルな仕事をこなす「二地域居住」を実践しています。