メンバー自己紹介

このサイトを運営している「むつざわ未来ラボ」の
メンバーを紹介します。

hiromi IIDUKA

hiromi IIDUKA
職業:一般社団法人Hiro Dance Troupe代表理事/ダンス教育指導士/コレオグラファー

現在は県立の病院で医療事務に就き、業務終了後、睦沢町上市場区民センターで子供たちを中心にダンスの指導をしています。ダンスでは近隣の市町村のイベントでパフォーマンスをしたり、よさこいなどの振り付けを提案しています。
平成24年に団体を一般社団法人化し、25年JDAC(日本ストリートダンス認定協議会)のダンス教育指導士資格を取得しました。地元を中心に学校教育の場でダンスの指導をしています。また、町のスポーツクラブに依頼され、熟年層を対象にスローな筋トレと、スローなストレッチの指導も行っています。
睦沢町健幸のまちづくり実行委員として、ウォーキングマップの制作や、睦沢町主催のウォーキング大会のストレッチを担当しています。
Facebook:www.facebook.com/HiroDanceTroupe
Website:hiro-dance-troupe.jimdo.com

ナイススモールだから私にもできた!!

ナイススモールだから私にもできた!!

むつざわのことは全く知らなかった私が、この地に嫁いで早20年。しかも拙いダンスを人に教えて11年目を迎えるなんて、誰が想像したでしょうか。嫁ぐ前の私は高校まで宮城県は塩釜市で過ごし、3歳から習っていたモダンダンスも職業としては考えられず、実母に促されるまま、東京の銀行に就職し、その時々の流れに逆らえず、全く将来のビジョンのない人間でした。そんな私がダンスを他人に教えるなんて、実家の父母も実の兄弟も、昔師事していた先生でさえも想像できなかったでしょう。

自身がそう思うくらい、それほど自分はダンスに執着はしていなかったはずでした。
ところが、ところがです。町のとある美容室で「昔ダンスやっていたんですよー」などと調子に乗って話したのが始まりで、あれよあれよと言っている間に生徒が増え、気づけば11年に突入しているのです。
宣伝らしい宣伝は全くしませんでした。むつざわや近隣の市町村の観光イベントで、当団体に発表の場を与えてくださったので、それを見てやってみたいと言ってくださった方、それから口コミで生徒さんが生徒さんを呼んでくださって一時は60名を超える団体にまで成長させていただきました。これはナイススモールな町だからこそできた奇跡だと私は思っています。
それと、東京でこれができたかと言えば私の技量では絶対に無理でした。むつざわにダンスが根付いていなかったことが、私にも続けられた一つの奇跡なのです。

hiromi_iiduka今では延べ100人を超す近隣の市町村の子供たちに、「ダンスは見るのはもちろん、踊るのはもっと楽しいよ」というきっかけを作れたであろうと信じています。
最近は幼稚園から高校生まで、幅広く生徒さんが通って来てくださって、今は私自身もダンスが楽しくて仕方ないところです。
元々ダンスに関りを持ったのは、ダンサーによくある話で娘の虚弱体質を何とかしたいという、親の切実な思いからでした。お陰様でダンスを始めてからは、それまで年間362日病院通いをしていた私が、ぴたりと病院にいかなくなったと母から耳にたこができるほど聞かされました。

これからもダンスを通じて、まずは健康を手に入れること、自己表現のできる人間形成のお手伝い、小児成人病予防、もちろん成人病予防、果ては予防介護に至るまで、ダンスが楽しく人生を過ごすための一つのツールであることを、睦沢・健幸のまちづくり実行委員としてもできる限り広めていきたいと考えています。
これが今の私の将来のビジョンです。

☆ダンスレッスンスケジュール
毎週(木)18:30~20:00
毎週(土)17:30~20:00
場所:睦沢町上市場区民センター
年齢性別不問。体験随時。

主なイベント:長南町:紅花祭り、睦沢町八坂神社祭り、睦沢町盆踊り大会、茂原七夕まつり、白子町いかだのぼり大会、白子町青空祭り、睦沢町ふるさと芸能発表会、茂原市洋舞フェスティバル 他